一般社団法人 わかやま森林と緑の公社
  トップページ>事業
事業 公社有林の現況 組織等 沿革 情報公開  アクセス
1 分収造林事業
 
 分収林特別措置法に基づき土地所有者と分収契約し、公社が造林者・費用負担者となり森林造成を行い、伐採時の収益を契約に基づく分収割合で土地所有者と分け合う制度です。
 なお、植栽は昭和63年度以降中止しており、現在は間伐などの保育事業を中心に実施し、植林地の適正な管理に努めています。現在は新規事業は実施していません。
 また、現在、分収契約期間を当初の50年間から80年間へ契約延長し、より有利な木材販売を行えるよう取り組みを進めているところです。
 2 よみがえりの森整備事業

 伐採後放置された森林や間伐などの手入れが遅れ、今後の森林整備が見込まれない森林のうち、市町村長が環境保全上重要とし整備をあっせんした森林について、公社が植栽や下刈などの森林整備を行い森林をよみがえらせる事業です。
 
<整備前>
(放置された伐採跡地)    
 
<整備中>



  <整備後>

(2〜3年目)
 3 緑のオーナー推進事業
 分収林特別措置法に基づき、生育途上の造林地を対象に、公社が育林費負担者(緑のオーナー)を募り、公社、緑のオーナー、土地所有者の3者が森林を育て、伐採時の収益を契約に従って3者で分け合う制度です。
 なお、現在は緑のオーナーの新規募集は中止しており、分収育林地の適正管理に努めています。

 
 4 わかやま林業労働力確保支援センター事業

 こちらのホームページをご参照ください。
 5 森林経営管理支援事業

 平成31年(2019年)4月から始まった森林経営管理制度について、市町村を支援し制度の普及と推進を図るため和歌山県から委託を受け、市町村職員を対象とした研修と巡回指導を行っています。

 ※ 森林経営管理制度についてはこちらをご参照ください。(林野庁森林利用課ホームページ)
 お問い合わせ先 
 一般社団法人わかやま森林と緑の公社 
  森林管理課 
   〒641−0024
   和歌山県和歌山市和歌浦西二丁目1番22号 
   電話 073−448−0505 FAX 073−448−5320  メール(クリックしてください)